記事一覧

食堂での冬はこんなしてあったまる

今日は久しぶりに暖かく南風
気温も25℃あたり
それでも沖縄にしては全然寒い

沖縄ではこのくらいの気温になると火鉢を出すくらい寒がりな人が多い

食堂の今から春先まではテーブルではとても寒く、作りたてのそばも直ぐにぬるくなる
その為こんな”暖房設備”がある
serashoku photos 008
原始的ではありますが、この方法が一番あったかい
それに雑木の木っ端や資材のあまりをある程度の大きさに切り揃えた燃料(沖縄では、たも、と言う)が日除け小屋の横に積み上げているので燃焼には便利
焚き火の炎には遠赤線の効果もあり、海で冷えた体やダイバーさん達の着ているウェットスーツなども結構早くに乾く(この場合木がはぜるのに注意が必要)

そばをすすり、カレーライスのスパイスでポカポカになり、そして焚き火で体を乾かし、そして気持ちも落ち着く

せらしょくの寒い時のおもてなしです


瀬良垣食堂・せらしょくのHPはこちら!(メニューや予約)
瀬良垣食堂・せらしょくのfbはこっちです!(日々の話題など)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント